私が、人生で初めて女性を通じて、恋愛,セックス,会話を意識した時

私は、初めて女性に興味を持ったのは幼稚園児の時であると、記憶しています。その時は、気

になった相手の女の子の顔が、とても可愛かったという記憶はないのです。ただ覚えているの

は、女性である女の子の「身体」に興味を持ったのを覚えています。

私は、今になって当時の幼少期の記憶を振り返ってみても、興味を持った女の子の性格や容姿

等の部分に対して好意を抱いたという事は、全く無いという事がはっきりと言えます。ただた

だ純粋に女の子の身体である、下着を始めとして「おっぱい」「お尻」「股間」を見たかった

という、願望があったのは事実です・・・。

上記の文章だけ読んでいると、まるで性犯罪者が書いているブログの文章みたいになっていま

すが、私は過去にその様な性犯罪は決して犯しておりませんし、今後もその様な性犯罪を犯す

積りも全く御座いませんので、くれぐれも誤解の無い様に!

ただ、この様な過去を振り返って考えると、現在において私は、大人の女性を見る時にどの部

分を最初に見てしまうのかというと、顔ではなく大人の女性の「身体」を無意識に見てしまう

のです。正直な所、私は幼少期の頃から、この様に大人の女性の「身体」を最初に見て、その

女性の恋愛,セックス,会話の魅力度合いを判断してしまう自分に対して、恥ずかしいと同時に

情けなく感じています。

これは、男性としての「性」で、仕方ないという事になるのでしょうか?

その上で、現在の私は、異性である女性の顔・化粧の仕方・言葉遣い・立ち振舞い・性格・相

手との協調性等を観察する事によって、その女性が恋愛,セックス,会話の魅力度合いの点で、

自分の好みのタイプであるかという事を判断するのです。

ただ、やはり結婚して幸せな家庭を築く為には、その女性の性格や物事に対する考え方が自分

と合致する、もしくは合致しなくてもお互いに歩み寄る事が出来るかという点が、一番大事だ

という事は、今になって思いますね。

そこで、結婚して幸せな家庭を築く為に、その女性の性格や物事に対する考え方が自分と合致

する、もしくは合致しなくてもお互いに歩み寄る事が出来る様になる。この様になる為には、

以下の

恋愛,セックス,会話の成功方法を教える,知る,学ぶ教材

 

を使って勉強する事によって、自分自身を成長させる事が必要です。

タイトルと少し話の内容がずれましたが、今日はこの辺で終わります。

また、次回のブログをお楽しみに!

前生幸成でした。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする